住居トラブル

住居トラブル

最後に、ないにこしたことはないのですが、住居トラブルについてお話を
しておきます。

住居トラブルの代表格といえば、騒音。
もうダントツでしょう。
お隣さんの騒音は意外と気になります。

学生さんであれば週末に友人同士で集まり飲めや歌えやの、どんちゃん騒ぎを
する方もいます。

若気の至りですめばいいのですが、最近は深刻なトラブルに発展するケースも
増えています。

隣人トラブルが犯罪になることもあり、よりよい居住マナーが求められて
いるのです。

共有スペースについても同じことが言えます。

ゴミ出し場や、郵便受けなどのスペースを汚すと他の住人の方も嫌な気分に
なります。

こういうことを避けるために、あえて住人の持ち回りで清掃作業を義務付けて
いる物件もあると聞きます。

駐輪場や駐車場も然りです。
とめてある自転車や車に悪戯をするなど論外です。

自分がされて嫌なことは人にもしない。

社会の大原則を改めて、意識する必要があるのかもしれません。

もし、あなたが隣人の迷惑行為に悩まされてしまったら迷わず不動産会社、
管理会社、場合によっては警察に届けましょう。