敷金トラブルを避けるために

敷金トラブルを避けるために

敷金をめぐるトラブルは今も昔も多いです。

たいていは入居時に契約した内容で処理されるのですが、思いがけないトラブルに
発展することも少なくないようです。

この敷金に関するトラブルは、実は私も過去に経験をしました。

入居時に台所の塗装がはげていたので
入居までに直してください。
と不動産会社の方にお願いしていました。

しかし、何度頼んでも、修理をして下さらないので
もういいや。
とあきらめ、放っておいたのです。

そして退去の時。

敷金を使った利用明細を見ると、「壁の塗装補修費用」とあったのです。

そう、私の入居時にはげていた塗装を直すのに私に費用を負担させようとして
いたのです。

当然、抗議をしました。

幸いながら、入居時期に修理依頼のやり取りを交わしたメールが残っていたので
それを印刷し、不動産会社に送付して解決しました。

敷金については、契約時にしっかりと内容を確認してトラブルにならないよう
気を付けてください。

一番、確実なのは入居時に気になるところがあった場合、その部分を写真撮影
しておくことです。

もっと確実なのは、気になるようなところがないよう入居時にしっかり補修して
おいてもらうことです。