収納は大事

収納は大事

9畳のお部屋に小さなクローゼット
6畳のお部屋に大きな押し入れ

あなたならどちらを選びますか?

個人の好みによりますが私なら後者を選びます。
収納は意外と大きな要素を占めるのです。

どういう部分かといいますと「スッキリ感」です。

収納にゆとりのあるお部屋はスッキリして見える。

これは不動産業界で働いて、私自身もいくつかの賃貸住宅で生活して
学んだことの一つです。

逆に部屋が広くても収納が充実していないお部屋ですと、なにか違和感を
感じます。

確かに部屋は広いのです。

広いのですが、収納スペースに入っていて然るべきものが、そのあたりに
散らかっていることになります。

散らかっていなくとも、ボックスやケースが壁沿いに積んである光景は
また引っ越すの?
と勘違いを生んでしまいかねないほどの雑然さ。

昔ながらの和室ですと、結構なスペースの収納があることがほとんどでした。

しかし、最近、フローリングやじゅうたん敷きの洋室にそういった充実した
収納スペースはあまり見ません。

お部屋のチェックポイントの一つとして、頭の中に入れておくといいでしょう。