洗濯機置き場・お風呂・トイレ

洗濯機置き場・お風呂・トイレ

部屋のチェックポイントとして、そこまで大きくはないものの、一応は
意識しておいて頂きたいのが、洗濯機置き場お風呂トイレです。

洗濯機置き場が室内だと、よりいいでしょう。
別に室外だといけない訳ではないのです。

ただ、室外に置くと室内に置くよりはるかに早いペースで洗濯機の寿命が
縮みます。

あと洗濯機の盗難、という悲しい事故も避けられます。

それだけの理由ですが、強いてもう少しあげますと、

女性が外の洗濯機を使うと、衣服を盗まれる。
冬場に外に出て洗濯物を取り出すのは辛い。

意外といろいろあるのです。

あと「お風呂とトイレが別々じゃないと嫌だ。
そういう方もいます。
余談ですが、私もその一人です。

私が部屋探しをするときには必ず
セパレートで!」とお願いします。

(セパレートとは、お風呂とトイレが別々のことです。
 これに対してお風呂とトイレが一緒のことをユニット、と言います。)

一度だけユニットの部屋に住んだことがあるのですが、お風呂に浸かっているとき、
浴槽の真横に便器がある風景にどうしても馴染めなかったのです。

それ以来、他の何をおいても「セパレート」を優先順位の第1位にするように
なりました。

個人的なお話が入ってしまいましたが、最後にユニットのいいところを
お話しします。

お風呂とトイレを同じ部屋に入れてしまうことで、家賃を抑えたまま、
部屋を広くすることができます。

さらにはセパレートの物件より圧倒的に数が多く、選択肢を広げることが
できるのはお得なところです。